--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家にはガレージがあり、本来の玄関ドアのほかにガレージへの玄関ドアがある。

直接ガレージに出られるので雨の日でも濡れることなく、重宝している。

玄関からガレージへの玄関ドアまでの間にわずかな通路があるのだが、そこにシューズ・クローゼットを設けた。

我が家は5人家族なので、靴の量がハンパではない。

自分の靴だけでも、通勤用の靴、お出かけ用のカジュアルシューズ、スポーツ用の運動靴など、けっこうな数だ。

ママは自分より靴が多いし、子供達でさえそれなりの数があり、あなどれない。

だから、天井まで収納できるシューズ・クローゼットは当初から考えていたものだ。

それに、玄関に下足入れを設置するよりも玄関がすっきりする、という効果もあるので一石二鳥である。

shoes_c.jpg

写真の左側に見えるのがシューズ・クローゼットの入り口。靴のある棚はカーテンで目隠ししている。

上に見えるのは古材を使った化粧の梁。

右側の玄関照明はKichlerのブラケット。二本のキャンドルが高低差をつけて配置された、変わったデザインだ。照明については、後の機会に紹介していこうと思う。
Secret

TrackBack URL
→http://whitehouse04.blog53.fc2.com/tb.php/15-09139a0a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。