--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/21/2009    オープンカウンター
シンクの背面側(ダイニング側)はオープンカウンターになっている。

当初、ママはシンクの手元を隠すように一段上げたかったみたいだが、僕の提案でフラットでアイランド風のカウンターにした。

タイルのカウンタートップから連続しているオープンカウンターは開放感があるし、僕はこの方がスッキリとシンプルでカッコイイと思う。

シンクは隠したい、という意見の人もいるだろうが、シンクだってこだわりを持って造ったものなんだから、何も隠す事はない、皆さんに良く見てもらいましょう、という感覚だ。

オープンカウンターの内部はダイニングから見て右側が食器入れとなっていて、左側にワゴンが内蔵されている。このワゴンは炊飯ジャーを置くためのものだ。

キッチンを検討する中で、炊飯ジャーをどこに置くか、というのがなかなか決まらなかった。

炊飯ジャーは観光地のみやげ店のように、あまり雰囲気を良くするものではないが、ないと困る。

そこで、僕のアイデアで炊飯ジャー用の内蔵ワゴンを製作することにしたのだ。炊飯ジャーワゴンは使わない時はワゴンをカウンター内部に収納してしまうので、炊飯ジャーを隠すことができるのだ。

Open_Counter1.jpg

オープンカウンター。
上にモノが置いてあってイマイチの写真でした^^;
左奥は家事室。


Open_Counter2.jpg

たまには花などを飾ったり。
Secret

TrackBack URL
→http://whitehouse04.blog53.fc2.com/tb.php/19-ea202c2a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。