--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


階段に沿ったリビングの壁はラウンドしている。家の最も特徴的な場所の一つだ。

そのラウンドした壁に絵を飾ろうと思っていた。

ママの友人が結婚祝いにプレゼントしてくれた絵だった。

学生の頃美術の勉強をしていたその友人が選んでくれたのは、優しい雰囲気の絵だった。その絵のために、照明を配したのだ。

キッチラーのブラケット。

アンティーク風の雰囲気に立体感のあるカットの入った丸いすりガラスのシェードが特徴のブラケットだ。

その照明の下に絵を掛ける予定だった。

しかし、絵はいまだに壁に掛けていない。

以前、ママと一緒に絵の位置決めまではしたのだが、壁の下にとりあえず絵を置いておいたところ、そのままになってしまった。

壁に穴をあける踏ん切りがイマイチつかなかったせいもある。

こういう事って、思い立った時にやらないといけないみたいだ。^^;

今は壁に沿っておいてあるベンチに絵を置いてある。

絵はまだ掛けていないが、キッチラーのブラケットはリビングの雰囲気作りに一役買ってくれている。

Living_Wall_Lights2.jpg

ブラケットを配した壁面はラウンドしている。
奥のダイニングにテーブルがまだ置かれていない頃の写真。
Secret

TrackBack URL
→http://whitehouse04.blog53.fc2.com/tb.php/33-6fa1159e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。