--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/03/2009    和室のペンダント


和室の照明はけっこう難しい。

特に我が家のように洋のテイストのある和室の場合、あまり和の雰囲気が強すぎてもバランスが悪いように思う。

家の和室にはWATTSのペンダントをチョイスした。

WATTSはヨーロッパ風の照明を作っている国内のメーカーだが、WATTSの作る照明はどれも素敵におしゃれだ。

和室の照明に使ったのは素朴な感じの可愛らしいペンダントだ。本来はダイニングなどに良く合うと思う。

和の要素はゼロだが、家の和室の雰囲気に合うと思い、思いきって使ってみることにしたのだ。

とは言うものの、非常に勇気のいる選択だった。

僕はけっこう固定観念にとらわれずに選択できるタイプだが、さすがに和室に洋風の照明というのは勇気が必要だった。

しかし、完成した和室を見てみると、まったく違和感はない。

洋風の照明ではあるものの、素朴な雰囲気が家の和室に合うと思ったのだが、そのとおりだった。

ビルダーの建築士も、後に他の家で真似させてもらいました、と言っていた。

WATTSのペンダントは、さしずめ和室に咲く一輪の花といったところだろうか。

Washitsu_pen2.jpg

洋風な照明だが、和室に違和感無く溶け込んでいる。


Washitsu_pen3.jpg

可愛くて素朴、そんなペンダントだと思う。
Secret

TrackBack URL
→http://whitehouse04.blog53.fc2.com/tb.php/35-215923e8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。