--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/13/2009    テレビ台
家電製品は「ナチュラルな雰囲気壊し屋さん」だ(笑)。

ナチュラルな雰囲気の家には大抵の家電製品は似合わない。

ま、家電製品なしの生活は無理なのでどうにもならないのだが。

テレビなどは「雰囲気があわないな~」と思っても、仕方がないと置いてしまえば結構慣れるものだ。

とは言っても、出来るだけ雰囲気を壊さないようにしたい。

テレビそのものをナチュラルテイストにすることは無理だが、テレビ台で少しでもカバーしたかった。

そこで、家の場合はテレビ台をオーダーで家具屋さんで製作してもらった。

製作をお願いしたのはカグオカさんだ。

テレビ台に納めるものは決めてあったので、それをもとにデザインを僕が考え、製作してもらった。

オークのフローリングに合うよう、ナラ材のオイルフィニッシュとした。

コーナー部は子供がケガなどしないように大きめ(5mm)のR加工にしてもらった。

オーダーの家具は決して安くはないが、デザインや使い勝手が思い通りのものが出来るので満足度は高い。

家のテレビ台は室内の雰囲気に良く合っていると思う。

TV-dai.jpg

DVDレコーダーなどを設置する前の写真。写真のテレビはこのテレビ台に置いた初代のテレビだが、その後落雷でお亡くなりになり、今は2代目のテレビが鎮座している。

テレビ台上部の両サイドはDVDレコーダーなどの機器のスペース、中央下部はスピーカー(サブウーハー)用のスペース、下部両サイドはDVDのソフトなどを収納するスペースとなっている。

当初はテレビ台下部の両サイドはオープンな収納の予定だったが、カグオカさんのディレクター、岡本さんが扉があった方がカッコイイ、ということでサービスで扉を付けてくれたものだ。このテレビ台はカグオカさんでも紹介していただいている
Secret

TrackBack URL
→http://whitehouse04.blog53.fc2.com/tb.php/36-1a01026b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。