--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/27/2009    年の瀬を迎えて
住宅を建てるにあたり、インターネットでもいろいろと知識を授かることができた。いろんな人にお世話になったと思う。(今もお世話になっているが)

世の中はいろんな人のつながりで成り立っている。そして、ささえあって生きている。人という字はささえあっている、という金八っつぁんの言葉は耳にタコができるほど聞いて新鮮味はないが、それでもよくできた言葉だと思う。

日頃、建築に携わる仕事の中でで悪戦苦闘しながら、自分の実力不足、知識不足を痛感することが多々ある。

しかし、前述したインターネットの情報をはじめ、さまざまな人に助けられてどうにか仕事をこなしている。

そして、何とか満足のいく自分の住宅を建てることができた。

今度は逆に、自分が何らかの役に立てれば、という気持ちからブログを書き始めたのが2009年2月のことだ。

家で犬を飼い始めたことをきっかけに犬のブログを始め、さらにそれをきっかけとして、自分の専門分野である「建築」という分野の中で、我が家のことを題材にしながら、これから住宅を建てよう、というような人の参考に少しでもなれば、という想いで始めたものだ。

当ブログは僕達の家「ホワイトハウス」を建築した時のエピソードを通じ、感じること、想うことをエッセイ風につづっているが、自分の考えを勝手に書いているだけで、更新もペースものんびりしたものだ。

そんな、つたないブログではあるが、予想外のアクセスをいただき、また、暖かいコメントもいただき(主にtocoさんというブロガーの方です、本当にありがとう)、本当に嬉しく思っている。

日頃、拙筆にお付き合いをいただいているすべての皆様には、本当に「感謝」その一言に尽きる。

これからもブログを書いていく中で、自分の住宅を建てた経験が、ほんのちょっぴりでも誰かの助けになることができたなら、こんなに嬉しいことはない。

そんな風に思っている。

皆様、よいお年をお迎えくださいね。

2009年 12月

table_mono.jpg
Secret

TrackBack URL
→http://whitehouse04.blog53.fc2.com/tb.php/49-85c25f1a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。