--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/21/2010    ミモザが連れてくる春
季節を感じさせれくれる、そんな樹がある。

ミモザもそのひとつだ。

家のガーデンのミモザは、ひょろひょろとした小さな樹だったが、気がつけばだいぶ大きくなった。

意外と根の張りが弱い樹種で、強風で倒れてしまったこともあったが、なんとか生きながらえた。

早春、ミモザは黄色い花を一杯に咲かせ、春の訪れを知らせてくれる。

ミモザが咲き誇る姿というのは、なかなか壮観だ。

- 黄色に輝く -

そんな表現がぴったりハマる。

春の暖かい日差しは、冬の寒さでちょっぴりかじかんだ心をやさしく癒してくれるように感じる。

それに、生命の息吹を感じさせてくれる、そんな季節でもある。

花粉症の僕にとっては少々やっかいな季節でもあるけれど(笑)。

そして、日本人にとって、春は特別な季節だ。

春、ある人は出会い、ある人は別れ、そしてまたある人は巣立っていく。

そんな季節を、今年もミモザが連れてきてくれた。

mimosa.jpg

黄色に輝く。
Secret

TrackBack URL
→http://whitehouse04.blog53.fc2.com/tb.php/56-7906f596
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。