--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドラえもんで「おう、のび太。いいモン持ってんじゃねーか。ちょっと貸せ」というのはよくあるパターンだが、洗面所に洗濯機を置く、というのもそれに負けないくらいよくあるパターンだ。

でも、僕にはどうしてもそれが許せなかった。それは「ビジュアル的な問題」という、いたってシンプルな理由からだ。

洗面所はゴージャスではないにしてもセンスを感じられるような空間にしたかったし、毎日洗面所に入るたびに洗濯機が目に入る、というのはイヤだったのである。

ま、そういう状況を好ましく思う人はいないだろうけど。(よっぽどの洗濯機オタクでもない限り)

そんな希望もあり、家では家事室にドラム式の洗濯機を置き、「ランドリールーム」という役どころを演じてもらっている。おかげで家事室に入らない限り洗濯機を目にすることはないのである。

sentakuki_okiba.jpg
写真右下のスペースがドラム式洗濯機を置くスペースになっている。洗濯機を設置する前の写真なので洗濯機は写っていない。(お見せするほどのものでもないが笑)
購入予定だったドラム式洗濯機がきちんと収まるようにスペースをとってある。

当時、ドラム式はまだ主流にはなっていなかったが、ドラム式は縦型の洗濯機に比べ、機能的で見た目も良いことからドラム式オンリーに絞った空間づくりになっている。

写真右上はウォールキャビネット。(収納用吊戸棚)

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
Secret

TrackBack URL
→http://whitehouse04.blog53.fc2.com/tb.php/72-94871587
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。