--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/02/2009    和室


家には4.5帖の和室がある。

リビングの隣にあり、2本引きの戸は壁の裏に引きこめるようになっており、引き戸を引きこむとリビングと連続した空間となる。

こじんまりした和室だが、多目的に使える。

基本的には僕の書斎としてパソコンをすることが多かった。

友人が泊まりにきた時は和室で寝てもらったし、子供がお絵書きをすることもある。

一番下の子が赤ちゃんの頃はお昼寝などに重宝した。

畳に寝っころがって一休み、というのも気持ちの良いものだ。

和室と言っても、ふすまや障子などはなく、コテコテの和室ではない。

それでも、畳のある部屋というのは、どこか上品で、凛とした雰囲気を出すものだ。

リビングに比べると、それほど明るい部屋ではないが、それはそれでなんだか品のある部屋に思えるから、畳のある部屋というのは不思議な力がある。
Secret

TrackBack URL
→http://whitehouse04.blog53.fc2.com/tb.php/8-b649b015
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。