--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/19/2011    ワンコと回遊式間取り
我が家の廊下は玄関からダイニングやキッチンへと続いてる。そして、玄関からダイニングやキッチンへは廊下を通らなくてもリビングを通れば行ける。

いわゆる回遊式の間取りになっているのだ。

回遊式の間取りというのは、山手線の内回り・外回りみたいにどちらの方向からでも目的地にたどり着くことができる、そんな間取りだ。(そして1周することもできる)

一方がふさがっていても、もう一方のルートから行けるし、何より行き止まりがないので閉塞感というものがない。

家ではライムという名前の犬を飼っているのだが、知り合いの家の犬が遊びに来て犬同士で追いかけっこをしたことがあった。

2匹は回遊式間取りを利用してぐるぐると追いかけ廻っていたが、ライムは逆方向に反転して待ち伏せするというテクニックを使っていた。要するにライムは2方向からのルートがあることを理解しているのだ。

回遊式間取りの利点は犬にも理解できるということが証明された歴史的瞬間だった(笑)。

家の間取りを検討されている方、回遊式間取りというキーワードを頭の片隅に置いておいてはいかがだろう。

lime_living.jpg
初登場 ! 我が家の愛犬"ライム" リビングにて
後ろはエリートフェンスターのフレンチテラスドア & オリーブのレースカーテン。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
Secret

TrackBack URL
→http://whitehouse04.blog53.fc2.com/tb.php/80-ee7cf670
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。