--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近ケータイを買う人のほとんどがスマホにしているのと同様、家を建てる人のほとんどがウォークインクローゼットを作るのではないか。

収納力という点においてはタンスよりも分があるし、何と言っても好みの収納スタイルに合わせて作れるので自由度がある。

家の場合はアパート時代に使っていたタンスをウォークインクローゼットに置く必要があった。こげ茶色のタンスは新築の家の雰囲気には合わなかったが、妻の嫁入り道具でもあり、それなりに高かったので処分する訳にもいかず、そんなタンスをかくまってくれるのがウォークインクローゼットだったのだ。

ドアを作らず、寝室の付属室的に作ったその部屋は左側に棚やステンレスパイプでたくさん服を収納できるようにし、右側にアパート時代のタンスを置いている。

バブル時代に青春を過ごした僕達夫婦はそれなりに服にこだわっていて量も結構あるが、ウォークインクローゼットはなんとか頑張ってくれている。

walk_in.jpg
カフェカーテンのついたダブルハングの窓があるので結構明るい。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
Secret

TrackBack URL
→http://whitehouse04.blog53.fc2.com/tb.php/93-5fabf245
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。